反り腰になっていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

反り腰になっていませんか?

声を思い通りに出す時には、正しい姿勢が欠かせません。
レッスンをしていて「正しい姿勢をとりましょう」と言うと、反り腰になる人がいます。

反り腰の状態では、胸式呼吸になりがちで、良く通る声や高い声が出しにくくなります。
実は、簡単に改善はできるのです。

太ももの内側やお尻の穴に力を入れて立てば良いのです。
ただ、その姿勢を維持するのは難しいので、まず、肋骨の下から足を振り出すイメージで、歩く練習をしてみてください。

その練習で、姿勢を保つ筋肉が鍛えられ、正しい姿勢が取りやすくなります。
それに、腰痛の改善にもつながりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »