ドッグブレスとスクワット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドッグブッレスとスクワット

今から行う動きは、ドッグブレスとスクワットを組み合わせて、腹式呼吸の練習と体幹を鍛えるための動きです。

椅子を一つ準備します。

椅子の高さは、膝が90度くらいに曲がるものが、理想的です。

足を床にしっかりつけ、つま先を少し外側に向けて座ります。

頭から尾骶骨に棒が通っているイメージで、背筋を伸ばします。

スクワットをする時は、膝が、爪先より前に出ないように気をつけてください。

膝を曲げる、というより、お尻を後ろに突き出すイメージです。

バランスを崩して倒れるといけないので、椅子から少し腰を浮かせた状態のスクワットから始めましょう。

このスクワットなら、バランスを崩しても、椅子に腰掛けることになるので、安心です。

慣れてきたら、浅く腰掛けて、椅子から離れたところで、スクワットをします。

膝を曲げれば曲げるほど、負荷が大きくなります。

腕は、前に伸ばしてバランスをとりましょう。

バランスがうまく取れるようになったら、次は、胸の前クロス、その次は、頭の後ろで組んで、負荷を上げていきましょう。

メトロノームは、4拍子、75のテンポにセットします。

今回は、一番強い負荷でやってみます。

ドッグブレスは、スッスッスッスッ ス〜のパターンを10回、

スクワットは、4拍を10回分キープします。

これを1セットとして、3回繰り返します。

時間は3分くらいになります。

1日に何度行っても大丈夫です。

スクワットは、膝がつま先より前に出ないように気をつけて行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »