キーボードをの打ちすぎで指が疲れた時には、これ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キーボードの打ちすぎで指が疲れた時には、これ!
最近は、職業に関係なく、パソコンを使う機会が増えています。
私自身も、パソコンで文章を作る機会が多くなり、キーボードの打ちすぎで、指が動かしにくくなる時があります。
指を休めるのが一番良いのですが、そんなことは言っていられない!そんな時に、これをやってみてください。

1、右手の手のひらを上に向け腕を伸ばし、左手の親指を右手の親指の付け根に置いて握る
2、そのまま、ゆっくり外側に捻り、3秒静止する
3、元の位置に戻して3秒静止する
4、2〜3を3回繰り返す

1、前ならえのように右手を伸ばし、左手の人差し指を肘の関節に置き、薬指が当たる所を揉む
2、脇の下に親指を入れ体をつまみ、揉む
3、右手の手のひらを上に向けて腕を伸ばし、左手の薬指を肘関節に置き、人差し指が当たる所を揉む
4、鎖骨の下辺りを軽くマッサージする
5、反対の手も同じように行う

この動きで、指と首肩が楽になります。
でも、指を休めることも忘れないでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »