1、2、3、ハッで、転倒予防?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


1、2、3、ハッで転倒予防?!
転倒を予防するためにやっておくと良いことがあります。
それは、声帯をしっかり閉めることです。
声帯は、声を出すためのものですから、関係がないように思えますが、実は、転倒を防止するため
に、大きな働きをしています。

まず、立ち上がって、勢いよく一歩踏み出し、転ぶ真似をしてみてください。
息が詰まった感じがしませんか。
それが、声帯がしっかりと閉まった状態です。
つまり、声帯をしっかり締めて、息を詰め、転ばないように踏ん張っているのです。
では、転倒予防のために、声帯を締める練習をしましょう。

1、姿勢を整える
2、1、2、3と足踏みをし、4で勢いよく一歩踏み出す
3、踏み出すのと同時にお腹に力を入れて「はっ」と短く声を出す
4、2〜3を5回繰り返す

「はっ」と声を出した後に、軽く息が詰まる感じがすれば、OKです。
できるだけ腿を高く上げて、足踏みをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »