高音が出したいのなら、低音を練習しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高音が出したければ、低音の練習を

高音が出ないと言われる人は、とても多いのですが、どんな練習をすれば出せるようになると思いますか?

高音を出したいのだから、一生懸命、高い音を出す練習をしますか?
それも必要な練習です。
リラックスして喉を開くことを忘れずに、高音を出してみましょう。
でも、その前に、低音を出す練習をしましょう。
口の中に熱々の大根を入れるイメージをしてみてください。
口の中が広がっていますよね。
その口の形のまま、「は〜は〜は〜」と一音づつ下げて発声しましょう。
正しく発声できていれば、だんだん、胸に音が響いてきます。
そのイメージを大切しながら、音を上げて発声練習をしましょう。
優しく綺麗に響く声が出ますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »