よく通る声の出し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

よく通る声の出し方

「声が通らない!」と悩んでいる人は、結構います。

実は、親指と人差し指を使ってお腹に魔法をかけると、よく通る声を体験することができます。

やり方は簡単!

1、姿勢を整える

2、親指と人差し指で、L字を作り、親指と親指、人差し指と人差し指を合わせる

3、手首を倒しながら、お臍の前10cmくらいの所に持っていく

4、合わせている親指と人差し指にグッと力を入れる

5、ゆっくりお腹で息を吸い、「あー」と声を出す

※慣れてきたら、声を出しながら指をはなす

あなたが歌う曲で、声が出しづらい箇所をこの方法で練習してみてください。

録音しながら練習をすると、何もしない時と指を合わせた時の声の変化を感じることができ、より効果的です。

この練習は、よく通る声で話せる、歌えるようになるだけでなく、安定した声、出しづらかった高い音を出す練習にもなります。

お腹の使い方、力の入れ方を覚えて、よく通る声をゲットしましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »