うまく歌うコツ【力強い声編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

うまく歌うコツ「力強い声編」

力強い声、パワフルな声は、カッコ良いですよね。

ところが、力強く歌っているつもりでも、響きの少ない薄っぺらい声に聞こえていることがあるのです。

その原因は、喉だけで歌っていることです。

まずは、聴き比べてください。

1、響きが少ない歌い方

2、響きの多い歌い方

こんなに違います。

解決法は、簡単!

親指と人差し指でお腹に魔法をかければ良いのです。

魔法にかかったお腹、つまり、お腹に力の入った感覚をしっかり覚えましょう。

力強い声は、喉で頑張るのではなく、お腹に力を入れ、下腹から声が上がってくるようなイメージが大切です。

録音をしながら練習をして、声の変化を感じましょう。

違いを知ることが、上手くなる近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »