若さを保つ「はひふへほ体操」『へ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

若さを保つ魔法の「はひふへほ体操」「へ」

「は、ひ、ふ、へ、ほ」は、若さを保つ魔法の言葉です。

「は、ひ、ふ、へ、ほ」の5つの音を使って、発声はもちろん、表情筋や喉の周りの筋肉、腹筋も動かして、若さを保つ魔法をかけましょう。

はひふへほの「へ」

1、姿勢を整える。

2、思い切り舌を出す。

3、舌を出したまま、「へー」と2秒発音する。4、舌を戻し、2秒リラックスする。

534を5回繰り返す。

 

舌をしっかり出し入れすることで、唾液腺が刺激され唾液が出てきます。

さらに、舌がリラックスして動かしやすくなります。

 

この2つは、滑舌を良くするためにとても大切です。

滑舌の良い話し方は、若々しい印象になります。

恥ずかしがらず思い切り舌を出した「へ」で、声も体も若さを保ちましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »