リップロールで歌ってみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リップロールで歌ってみよう

リップロールで歌ってみましょう!
リップロールって何と言う方は、「まりーの1分間レッスン」のリップロール編をご覧ください。
概要欄にアドレス貼ってあります。

リップロールをしながら好きな歌を歌ってみましょう。
リップロールで歌う時は、音を切らずに「うーーー」と歌うイメージを持つと上手くできますよ。
うまく唇が震え続けることができない人はお腹の力が少し足りていません。
お腹を使って、安定して息を吐く練習になるので、しっかりリップロールで歌えるようにしましょう。

リップロールで歌うときは、発音はできませんが音程はしっかりとることができます。
逆に言えば、音程を取るのに口の動きは関係ないのです。
音程をきちんと取るためには、喉の奥にある骨や筋肉をスムーズに動かす必要があります。

リップロールは声帯を温めるのと同時に、音程を調整する時に必要な部分を鍛えることができます。
お腹の使い方、声帯を温める、音程を調整するのに必要な部分を鍛えるとリップロールにはたくさんのメリットがあります。
しっかり練習をして、リップロールで歌えるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »