歌の背景を知っておこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

歌の背景を知っておこう

歌は、作られた時代の様子をとてもよく反映しています。
それは、人々の生活に密着しているという証拠であり、人々を鼓舞するために使われることがあるからです。

童謡の中には、戦争の影が色濃く残っているもあります。
以前、童謡の会である歌を歌おうとした時に、歌詞の中に戦争から帰ってくる父親を待っているという内容の歌がありました。
きれいなメロディーで、歌詞の意味も知っていて、あえてそれを伝えようと選んだ曲でした。
でも、実際にその経験をした人にとっては、とても辛い歌だったようです。
参加していた方の中には、その歌を歌いたくないと言われる方もありました。
例えば、外国の歌で、リズミカルで素敵な曲だと思っても、意味を調べるとその場にそぐわない内容だったということもあります。
どの歌もとても素敵な歌に違いありませんが、歌う場所を選ぶ時もあります。
歌が作られた背景を知り、選曲した経緯が話せると、より、楽しい時間を過ごすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »