お腹に魔法をかける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お腹に魔法をかける!

ヴォイストレーニングの時、「腹式呼吸で歌いましょう」「お腹に力を入れましょう」と言われると思います。
私も言っていますが、なかなかわかりにくいですよね。
腹式呼吸の方法は、少しづつ練習するとしても、お腹に力を入れる感覚は、早めに掴んだ方がより早く安定した声が出せるようになります。

とっても簡単な方法で、お腹に力を入れる感覚が体験できます。
それは、「親指と人差し指で魔法をかける」方法です。

1、足を肩幅に開く
2、両手の親指と人差し指を立てて、Lの形を作り前に倒します
3、おへその10㎝くらい前で、親指と親指、人差し指と人差し指を合わせて、グッと力を入れます
4、その状態のまま声を出す

これだけで、お腹に力が入り、音が安定します。
高音も楽に出せるようになりますよ。
できれば、録音をして、音の違いを聞き比べると、より効果的です。
ただし、ずっと、そのポーズで歌うことはできませんから、お腹に力が入る感覚を覚えたら、手を離してください。

しっかりお腹に力を入れられれば、音の強弱、音色の違いをはっきり出せるようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »