反り腰になっていませんか?

反り腰になっていませんか?

声を思い通りに出す時には、正しい姿勢が欠かせません。
レッスンをしていて「正しい姿勢をとりましょう」と言うと、反り腰になる人がいます。

反り腰の状態では、胸式呼吸になりがちで、良く通る声や高い声が出しにくくなります。
実は、簡単に改善はできるのです。

太ももの内側やお尻の穴に力を入れて立てば良いのです。
ただ、その姿勢を維持するのは難しいので、まず、肋骨の下から足を振り出すイメージで、歩く練習をしてみてください。

その練習で、姿勢を保つ筋肉が鍛えられ、正しい姿勢が取りやすくなります。
それに、腰痛の改善にもつながりますよ。

笑顔について

笑顔について
べっぴんボイスレッスンをご覧いただきありがとうございます
今回は笑顔についてお話します

レッスンをしていると
「さぁ歌いましょう」
「声を出しましょう」
と言った時に皆さん真面目で、真顔で声を出すんです
続きを読む

腸の冷えを取る(はっせー&まりーのLet’s Relax!!No.17)

腸の冷えを取る(はっせー&まりーのLet’s Relax!!No.17)

夏は、冷たいものを食べたり、クーラーの冷気に当たることで、冬は、足元からの冷気、腸が冷えてしまいます。
腸が冷えると、内臓の動きが悪くなったり、筋肉が硬くなって、リラックスがしにくくなります。
ふくらはぎのリラックスと併せて行い、ゆったり、リラックスしましょう。
続きを読む

座った時の姿勢を整える

こんにちは、広瀬まりです
べっびんボイスレッスンをご覧いただきありがとうございます。

前回は、ボイスレッスンで大切にしている一つ目のこと「呼吸」についてお話しました
今回は、大切にしている二つ目のこと「姿勢」についてお話しします

実は、声のお悩みでよく聞く
例えば声の抜けが悪い、声が小さい、喉が枯れてしまう、といったお悩みは
姿勢を正しくすることで解決することが多いんです
びっくりでしょ?
続きを読む

呼吸の役割

こんにちは、広瀬まりです
べっぴんボイスレッスンをご覧いただきありがとうございます。
べっぴんボイスレッスンと聞くと
歌う発声法、歌う時のための声の出し方と思ってらっしゃる方も多いと思います
でも、実は声のお悩みを解決することにも繋がるんです
続きを読む

Translate »