べっぴんスピーチ滑舌練習50音 上級編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

べっぴんスピーチ 滑舌練習50  上級編

滑舌には自信があると言うあなた、もうワンランク上を目指して、滑舌練習をしてみましょう。

もうワンランク上、というのは、表情を大切にするということです。

第一印象は、笑顔と喋りだしの7秒で決まります。

笑顔を意識しながら、滑舌練習をしましょう。

まず、表情筋を動かして、準備をしましょう。

1、口を思いきり横に引きながら、「え、え、え、え、えー」と3回言う

2、首の両側が引っ張られるのを意識しながら、「い、い、い、い、いー」と3回言う

3、唇の端を真ん中に寄せるように意識して、「ちゅー、ちゅー、ちゅーー」と3回言う

常に頬の筋肉に力を入れるように意識して、リズムに合わせてやってみましょう。

 

【べっぴんスピーチ 滑舌練習50音】

明るく 挨拶 アイウエオ

滑舌 軽やか カキクケコ

早速  再現  サシスセソ

立ち位置 確かめ タチツテト

直して 納得 ナニヌネノ

はっきり 話そう ハヒフヘホ

毎日 学んで マミムメモ

やります やれます ヤイユエヨ

ラッキー 楽々 ラリルレロ

忘れず 笑って ワイウエヲ

べっぴんスピーチ ン! OK (テンポ  100

 

笑顔を意識して声を出すと、明るい声が出せます。

これは、歌う時にも大切なことです。

笑顔と滑舌の良さで、あなたの魅力がアップしますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »