べっぴんスピーチ 滑舌練習50音

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

べっぴんスピーチ 滑舌練習50

滑舌を良くするためには、繰り返し練習をして、舌や口の動きを覚えることが大切です。

最初は、ゆっくりした速さで、口をしっかり動かして、発音しましょう。

慣れてきたら、スピードを上げて練習しますが、一音一音ははっきり発音するよう、心がけましょう。

練習を録音して、自分の発音を確認すると効果的です。

まず、舌を動かして、準備をしましょう。

1、「へー」と言いながら、思い切り舌を出す。(はひふへほ体操 へー)

2、口の中の12ヶ所をタッチする(タッチ、タッチで舌の筋力アップ!)

手拍子が入る所を意識して、リズムに合わせてやってみましょう。

べっぴんスピーチ 滑舌練習50

明るく 挨拶 アイウエオ

滑舌 軽やか カキクケコ

早速  再現  サシスセソ

立ち位置 確かめ タチツテト

直して 納得 ナニヌネノ

はっきり 話そう ハヒフヘホ

毎日 学んで マミムメモ

やります やれます ヤイユエヨ

ラッキー 楽々 ラリルレロ

忘れず 笑って ワイウエヲ

べっぴんスピーチ ン! OK (テンポ  100

今回は、100のテンポでやりましたが、自分が楽に合わせられるテンポから始めてください。

早いテンポに合わせようと焦って練習すると、舌に余分な力が入ってしまいます。

リラックスして、練習しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »