歌い出しのコツと練習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

歌い出しのコツと練習

聴いている人に「歌がうまい!」と思わせるには、最初の1音が肝心です。

歌い出しのタイミングがずれると、あなたが歌うの歌への興味が薄れてしまいます。

人を惹きつける歌い出しのための練習をしましょう。

1、メトロノームを「904拍子」にセットする

2、ベルの音を1拍目として、23、と数え、4拍目で息を吸う

3、次のベルの音に合わせて「あー」と声を出す

423を5回繰り返す

歌い出す前に、しっかり息を吸い、声を出す準備をしましょう。

曲のイメージを掴み、歌い出しのタイミングを合わせるには、前奏をしっかり聴くことが必要です。

実際に歌うときには、前奏が始まったら、これから歌う歌のイメージを描き、歌い出す準備をしましょう。

歌い出しが決まれば、気持ちよく歌い始められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »