まずは、歌詞を読もう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まずは、歌詞を読もう!
歌う時に大切なことは何だと思いますか?
音を外さないこと?歌詞を間違えないこと?どれも大切なことですが、まずは、歌詞をしっかり読むことが大切です。

歌の歌詞は、作者の意図を汲むことも大切ですが、自分なりの解釈、つまり自分の色を大切にして表現することが重要です。
多くの人は、「歌う」となるとメロディーだけを意識しがちです。

もちろん、メロディーを無視することはできませんが、メロディーだけに囚われると、歌詞の意味を考えずに歌ったり、言葉の途中で息継ぎをしたりすることになります。
それでは、聴く人の心に届く歌を歌うことができません。

それを解決するには、歌詞を音読すると良いのです。
メロディーに囚われず、本を読むように、誰かに内容を伝える気持ちで、音読するのです。

そうすれば、歌詞の内容を理解することができ、その歌で一番大切な言葉の確認、息継ぎの位置を意識することもできます。
ゆっくりと音読することで、発音や滑舌の確認ができ、歌だけでなく話をする時の練習にもなります。

歌うことと話すことは、声を出す、伝えるという意味では、どちらも同じです。
気持ちを込めて歌詞を読む練習をすると、聴く人の心に届く歌や話ができるようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »