プレゼン前にやっておきたい平常心取り戻しルーティン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プレゼン前にやっておきたい平常心取り戻しルーティン(1分間でリラックス)
人前で話さなければいけない時には、誰でも緊張します。
適度な緊張は、集中力を上げるために必要ですが、指先が冷たくなったり、喉がカラカラに乾いてしまうのは、緊張し過ぎのサインです。
1分間のルーティンで平常心を取り戻し、落ち着いて話せるようにしましょう。

1、足を肩幅に開いて、姿勢を整える
2、腰を8の字に10回揺らす
3、腰に手を当て体を逸らし、天井を見る
4、お腹を膨らませながら、鼻から息を吸う
5、頭の中で10カウント数えながら「あー」と声を出す
6、逸らした体を元の姿勢に戻す
7、3〜6を2回繰り返す もう一度行う
8、鼻で息を吸いながら両肩を上げる
9、「はっ」と息を吐きながら、両肩をストンとおろす
10、8〜9を5回繰り返す
11、腕を大きく回しながら、ゆっくり深呼吸をする
12、胸の前でしっかり手を握る
13、4カウントで鼻からゆっくり息を吸う
14、2カウント息を止める
15、できるだけ短くするどい「ハッ」を5回言う
16、腕を下ろしながら、足を閉じる

このルーティンをすることで、過度な緊張が取れ、平常心を取り戻すことができます。
声もしっかり出せますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »