リズムがとりにくい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リズムがとりにくい?

「リズムをうまく取るコツはありますか」と聞かれることがあります。
答えは、「イエス。あります。」

簡単に言ってしまえば、慣れることなのですが、慣れるためには、少し練習が必要です。
練習方法は、とっても簡単!

準備するものは、自分の身体だけ!
自分の好きな歌を歌いながら、テンポを確認します。
テンポが確認できたら、歌い出しは膝を叩く、次は拍手、そして膝…というように、繰り返して歌っていきます。
因みに、膝を叩く所を「表拍」手を叩く所を「裏拍」と呼びます。

慣れてきて、簡単にできるようになったら、膝を叩く所で、両手を開きましょう。

これが簡単にできるようになれば、裏拍をしっかり感じることができるようになります。
リズムが取りにくいと言われる人は裏拍の感じ方が弱い場合が多いので、手遊びをするように楽しくリズムを取る練習をしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »