「はひふへほ」は魔法の歌い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はひふへほ歌唱は、魔法の歌い方!

歌う時に、頑張って、頑張って、喉を使っている人がとても多いです。
何度も言いますが、『歌は、決して頑張らず、リラックスしてお腹で歌いましょう』なのです。
頑張らない歌い方の練習には、はひふへほ歌唱が良いですよ。

はひふへほ歌唱を始める前に、筆記用具を準備してください。
1、少し広めに行間を開けて、歌いたい曲の歌詞をひらがなで書いてください。
2、ひらがな一文字ずつの下に「母音」をアルファベットで書いてください。
3、母音の左横に「H」をつけて、全てをは行に音にします。
4、ローマ字が読みにくい場合は、は行のひらがなに書き換えてください。
(文字の色を変えると分かりやすいですよ。)

こんな感じです。
『う た う こ と が す き う た う こ と が す き
u a u o o a u i u a u o o a u i
hu ha hu ho ho ha hu hi hu ha hu ho ho ha hu hi
ふ は ふ ほ ほ は ふ ひ ふ は ふ ほ ほ は ふ ひ

み ん な で こ え を あ わ せ て う た う こ と が す き
i n a e o e o a a e e u a u o o a u i
hi nn ha he ho he ho ha ha he he hu ha hu ho ho ha hu hi
ひ ん は へ ほ へ ほ は は へ へ ふ は ふ ほ ほ は ふ ひ』

さあ、「はひふへほ」で歌ってみましょう。
息がたくさん必要なので、少し苦しいかもしれませんが、リラックスして歌ってみましょう。
慣れてくれば、楽しく歌えますよ。
いつも同じ高さで歌うのも良いですが、高い音、低い音と変えながら練習するとより効果的です。
喉で頑張らない歌い方をゲットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »