オペラ歌手のイメージで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オペラ歌手のように練習

歌を練習する時は、真似をすることから、始めると良いですよ。
オペラ歌手が歌っているときのイメージをしてみてください。

自分の中にあるイメージを再現するように練習するのです。
イメージがしにくい人のためには、次に書いてあるような手順で声を出してみてください。

1、足を肩幅くらいに開いて、踵に体重を乗せる感じで立つ。
2、息を深く吸う。(できれば、腹式呼吸でね。)
3、口を「あ」の形に開ける。(頑張って大きく開けなくても良いですよ。)
※舌は、下の歯の裏側に軽く当たる位置にあると良いですよ。
4、両手を広げながら、目を大きく見開きながら声を出す。
5、一番出しやすい音を「あーーー」と少し長めに出す。
6、そのイメージのまま、歌ってみる。

自分が、オペラ歌手になったイメージをしっかり持って、声を出してみましょう。

オペラ歌手以外でも、なりたいイメージを持って声を出していくと、だんだんとそれに近づいていきます。
歌う時は、声のイメージをしっかり持って練習するとうまくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Translate »