楽しいを作るのは自分です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「楽しいを作るのは自分です」

「楽しいことなんか、何にもない」と言われると、どんな楽しさを求めているのかな?と思います。

ドッカーンと大きな楽しさが、そんなにたくさんあるとは思えないけれど、クスッと笑えるような、小さな楽しさも感じないのかしらと思っちゃうのです。

そもそも、楽しいことがないと言う人は、知らないうちに、楽しさを感じるアンテナを自分で折ってしまって、楽しさを感じられなくなっているような気がします。

まずは、楽しさを感じるアンテナしっかり立てて、小さな楽しさを見つける練習をして欲しいなぁーと思います。

と言うのは簡単ですが…
「楽しいことがない」と言う人は、自分にとって、何が楽しいことなのかがわかっていないだけなのです。

だから「〇〇さんが楽しいと言っていたから、やってみたけど…」とか「雑誌の特集で見て楽しそうだったから行ってみたけど…」と楽しいことを期待し過ぎて、何をやっても、どこへ行っても楽しくないと感じてしまうのです。

だとしたら、どんなに些細なことでも良いから、自分が楽しいかもしれないと思うことをやってみれば良いのです。

例えば「卵かけご飯」を食べて、美味しいと感じたら、もっと美味しくするにはどうしたら良いだろうと、こだわりの卵や調味料を探すことで、楽しくなるかもしれません。

そんな小さな楽しさを見つけると、次から次へと楽しいことがどんどん増えていきます。

そうです。
楽しいことがないのなら、誰かの楽しいことの真似ではなくて、自分で作れば良いのです。

私は「楽しそうだ」と思ったことは、実行に移すようにしています。
例えば、運動不足解消のために、オリジナル曲「今こそ元気!」に体操をつけたら楽しく体を動かせると思ったので、作ってみました。

それをきっかけに、座った体操バージョンやハーティーコーラスバージョンなどバリエーションを考え出したら、これがまた、楽しいのです。

せっかく考えたのなら、形にしよう、DVDを作ろうと思ったのですが、一人ではとても無理なので、DVDの制作を手伝ってくれる人を探し、作る過程そのものを一緒に楽しもうと思いました。

そうすると、私一人だけの「楽しい」が、手伝ってくれる人たちの「楽しい」とも重なって、どんどん大きな「楽しい」になっていきました。

「楽しいことがない」なんて言わずに、楽しいを感じるアンテナをしっかり立てて、自分の楽しいことを知り、それを見つけていけると良いですね。

広瀬まりが楽しく作った「今こそ元気!体操」の動画は、概要欄のURLをクリックして見てくださいね。

↓↓↓「今こそ元気!体操」の動画はこちらから↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »